マレーシアで違法電力使用のマイニングファームが摘発

去る8月7日、マレーシア当局は、違法に電力を使用していると疑われる33の施設からなるマイニングファームを摘発した。最近違法電力使用によるマイニングファームの摘発が各国で相次いでいる。

マイニングファームにより違法に電力を使用されたマレーシアの大手電力会社、「Tenaga Nasional Berhad(TNB)」の被害額は約76万ドル(約8000万円)相当に上るという。警察はマイニングファームとして使用されていたクアンタン市周辺の33の施設も摘発したとされる。

立入検査の結果、マイニングファームは電力メーターをつけることなく、配電盤から直接送電させていたことが判明した。これにより、今まで請求されていた料金と実際の電力消費量に大きな差異があった。 TNBによると、イニングファームは少なくとも6か月間にわたり、違法に電力を使用していたという。

TNBの電力管理及び配電責任者であるサラジョハナ・モド・サイド氏は次のように説明した。

「電力メーターで管理されていたのは、1台のランプと1台の排気ファンのみで、マイニングファームは毎月25,674ドル(約270万円)ほど支払うべきところ、52ドルしか払ってなかった。」

「TNBは、23件の施設についてはマイニングを行っている証拠を入手できたが、他の10件の施設は、立ち入りに気付いていたため、証拠を隠滅したようだ。」

今回の事件をきっかけに、TNBのエネルギー委員会は他の施設の所有者に対し、違法に電力が盗まれるような動きが施設内で進行されている可能性があることを認識し、電力の契約名義を実際のテナントの名称に直すよう要請したという。

さらに住民に対し、その地域での違法マイニングなどについて情報を持っている場合、TNBに連絡するよう呼び掛けた。

各国で相次ぐマイニングファームの摘発

こうしたマイニングのための電力の違法的使用の事案は他にロシア、ドイツ、中国、台湾などでも報告されている。

7月12日、中国の警察当局により約2000万元(約3億1400万円)相当のエネルギー損失を招いた、違法な暗号通貨マイニングに関与した疑いで22名の容疑者を逮捕されている。発端は異常な電力消費量だったという。また7月17日には、キルギス共和国で月間7メガワット(MWh)も使用する違法なマイニングファームが摘発されている。

このような違法に電力を使用する動きの背景には、ハッシュレートが上昇していることも一因としてあるようだ。ハッシュレートはマイニングをする際の1秒あたりの計算力、採掘速度のことである。ハッシュレートが上昇すると「採掘難易度(ディフィカルティ)」、つまりマイニングによって暗号通貨のブロックを生成する難易度が上がる。

通常ブロックの生成はハッシュ関数という非常に複雑な演算を解くことで行われるため、この演算が複雑になればなるほど、ブロックの生成が難しくなるという仕組みとなっている。
ビットコイン(bitcoin)の場合、ブロックの生成が約10分とされているが、マイニングマシンの性能向上やマシンの数が増えることで、通貨全体におけるハッシュレートが上がり続けるので、採掘難易度(ディフィカルティ)が一定のままだと、ブロックが生成される時間は10分よりも短くなる。そのためビットコイン(bitcoin)のプログラムは採掘難易度が2016ブロック生成される毎に自動で調整されるように設計されており、ブロックの生成が約10分に保たれるようになっている。

マイニングファームはこうした採掘難易度をクリアにするために、ハッシュパワーの高いマイニング機械や安価な電力を使用することにより利益を出す仕組みとなっている。その結果違法に電力を盗む事業者も出てきているようだ。

暗号通貨最大のリスクは電力か

ケンブリッジ大学の計算によると、ビットコインの年間消費電力量は64TWh(テラワットアワー)というものだった。これは2018年のベネズエラ一国の年間電力消費量とほぼ同じである。またこの計算にはマイニングにかかる冷却装置などの電力は含まれていないようだ。

参考までに2018年における日本の年間消費電力量は1020TWhとなっており、ビットコインにかかる年間消費電力量がいかに多いかがわかる。

各国が暗号通貨を規制・禁止する背景にはこういった電力問題と切り離すことはできないだろう。

仮に米国や中国がビットコインの消費電力量は国家にとって脅威だと考えてマイニングに関する電力を禁止すれば、システムの存続は不可能だろう。政府の規制の届かないところで運営を続けることは可能かもしれないが、いまのようにギガワット単位の電力を使うことは難しい。また、それだけの電力を密かに発電するというのも多くの事業者にとって現実的ではない。

暗号通貨にとっての最大のリスクは電力なのかもしれない。

ソース:https://www.malaymail.com/news/malaysia/2019/08/07/tnb-loses-rm3.2m-in-kuantan-to-bitcoin-miners/1778296