2019年8月16日、Coinbase CustodyがXapo(ザポ)の法人向けカストディ事業の買収を完了したことを発表した。この買収により、Coinbase Custodyはが14か国、120を超えるクライアントに代わり保管している資産が70億ドルを超えることとなる。Coinbaseは、ビットコイン(BTC)や暗号通貨全般に対する機関投資家の信頼を獲得するための基盤を構築することを目標としている。

Xapoは、2014年に設立され、香港に本社を置く。暗号通貨やビットコイン保管およびビットコインを用いたデビットカードを提供するオンラインウォレットサービス事業者である。

Coinbaseは、数百万人の暗号通貨へのゲートウェイとしてだけでなく、世界最大かつ最も信頼される暗号通貨保管業者となる。今後はクライアントに対しより安全なサービスを提供する共に、一定条件の下、保有している暗号通貨を預けることで利子が貰えるステーキング事業や暗号通貨の貸借取引など様々なサービスを提供する予定だ。

Coinbaseは、ヘッジファンド、ファミリーオフィス、年金基金など幅広いクライアントに対し、グローバルなOTCトレーディングデスクとCoinbase Custodyが提供する安全なストレージプラットフォームを組み合わせて提供する。