2019年10月31日、Coinfarm.online(コインファームオンライン)は、企業向けのDApps開発プラットフォームを提供するNULS財団が、同社のプラットフォームに戦略的投資を行ったことを発表した。

今回の投資契約により、同社はNULSの海外戦略におけるパートナーとなった。

Coinfarm.onlineは、世界最大の暗号通貨に関する派生商品トレードの情報分析プラットフォームだ。主要なマージン取引所のデータを分析し、投資家に投資戦略と情報を提供している。

この提携によって、同社のユーザーは、NULSを使用してCoinfarm.onlineが提供する主要なマージン取引所のAPI取引を利用することが可能となる。

NULS財団は、コインの利用範囲が広がり、NULSの長期的な価値の上昇につながるとみている。

NULSは、2017年にシンガポールからスタートしたブロックチェーンプロジェクトだ。現在、Coinmarketcapにおいてグローバル100位圏にあるメインネットブロックチェーンである。
標準化したブロックチェーンインフラをベースにする企業向けのブロックチェーンソリューションであり、高い技術力を基盤とし、モジュール化された開発ツールを提供し、ブロックチェーン技術を一般サービスに適用させることを目標としている。

マルチチェーンの並列処理を基盤としていて、1秒当たり1万件(1万TPS)の処理が可能であると知られており、ブロックチェーンプロジェクトの中で最も活発な技術研究が行われていると評価されている。現在、NULSは、BinanceHuobiOKexなどの上場されている。

Coinfarm.onlineは、今発表の前、10月25日にも提携パートナーとしてOKexとの契約を発表しており、NULSは Coinfarm.onlineの二つ目のパートナーとなる。

先に発表されたOKExとの提携はCoinfarm.onlineを通じてOKExのマージン取引所をAPI方式で利用できるという内容を含む包括的提携契約であった。

世界における暗号通貨のマージントレード市場の飛躍的な成長を背景に、Coinfarm.onlineは主要取引所と暗号通貨の発行元との提携を次々と発表し注目を浴びている。今後、暗号通貨のマージントレードマーケットを運営する主要取引所の殆どをカバーする予定であり、主要な取引所や暗号通貨との提携を継続するようである。現在、20か国以上のユーザーが利用しており、利用会員は順調に伸びている。


<NULS(ヌルス)>

NULSは、2017年シンガポールからスタートしたブロックチェーンプロジェクトであり、Coinmarketcap.com基準グローバル100位圏のメインネットブロックチェーンである。
標準化したブロックチェーンインフラで全世界に公開されるエンタープライズブロックチェーンソリューションであり、高い技術力をベースにユーザーにモジュール化された開発ツールを提供し、ブロックチェーン技術を一般サービスに適用させることを目標としている。

マルチチェーンの並列処理を基盤としていて、1秒当たり1万件(1万TPS)の処理が可能であると知られていて、ブロックチェーンプロジェクトの中で最も活発な技術研究が行われていると評価されている。Binance, Huobi, OKexなどの取引所に上場されている。

<Coinfarm.online(コインファームオンライン)>

2018年からサービスを開始したCoinfarm.onlineは、Tera Farm Ltd.が運用する暗号通貨のマージン取引データ分析と取引サービス。韓国をはじめ、世界20か国から利用されている。同プラットフォームは、関連市場の情報サービスとして最も利用者が多いプラットフォームになっており、先日中国のCoinvoiceから戦略投資を受けるなど個人を含め現在300万ドル以上の資金調達を発表している。

HP:https://coinfarm.online

<本件に関するお問合せ>
press@coinfarm.online