シンガポールを拠点とし、ブロックチェーン連動ゲーム「JobTribes」の開発・運営を手がけう「Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.(DEA社)」は、日本で人気のIP「日本の給料&職業図鑑」の出版権、ゲーム化権等を含む全権利を獲得したと発表した。
また、日本において約40万部を売り上げた人気書籍「職業図鑑」を世界各国でローカライズする出版事業も展開する予定だという。

「日本の給料&職業図鑑」とは

「日本の給料&職業図鑑」は「すべての職業をかっこよく!」をコンセプトに運営されている給料と職業のまとめサイト「給料BANK」の書籍版だ。弁護士や医師などといった定番の職業から、ユーチューバーやコスプレイヤーなどといった新しい職種まで幅広く取り上げており、それらをキャラクター化している。

「職業」はどの国、地域においても普遍的に通用するコンセプトだ。
同社は、日本国内だけでも2000種類と言われている職業を各国に合わせてローカライズし、グローバルでの展開を目指す。このようなチャレンジを通じて、世界中の人たちの職業における理解を深め、互いの「職業」に対してリスペクトを生むという社会貢献も果たすという。

今回の買収にあたり、原作者である山田コンペー氏は以下のように述べた。

2016年から作り始めた給料BANKが書籍化されたのが数年前。そして、今度は書籍、さらにはゲームとして世界へと羽ばたくことになりました。一億総かっこいい職業というテーマの元、作ったものなので、世界の皆さんに自分の職業がどういうもので、どう社会の一員となり人を助けているのかを知る機会になるのかなと思っております。是非、今後の給料BANK含めジョブトライブス、日本の給料&職業図鑑シリーズを応援してください!

「日本の給料&職業図鑑」原作者:山田コンペー氏 コメント

また給与BANKは新事業として、世界中の国々の国旗が擬人化し、魅力的なイケメンの侍風キャラクターとして掲載した「ワールドフラッグス」も展開。これはそれぞれの人口、首都、地理、通貨、産業、といった基本的な情報の他に、歴史、政治、宗教、さらに​オリンピックにまつわる様々な情報など掲載した新感覚の地理の本として話題を呼んでいる。運営はDEA社が手掛けている。

「給与BANK」:https://kyuryobank.com/
「ワールドフラッグス」:https://world-flags.org/

DEA社について

「Digital Entertainment Asset Pte. Ltd.(DEA社)」は、東証マザーズのイオレやザッパラスなどを上場に導いたシリアルアントレプレナーである吉田直人氏が率いるブロックチェーン企業だ。シンガポールから世界へ、ブロックチェーン技術を活用し,エンターテイメントビジネスに革命を起こすような新しいプラットフォーム事業を展開する。

今回買収した「日本の給料&職業図鑑」を原作とした、ブロックチェーン連動ゲーム「Job Tribes」を開発中だ。

「Job Tribes」は、職業によって「Business job」や「Freelance job」「public job」など5つのジョブトライブ(職業種族)に分かれ、覇権を競い合うファンタジー世界を描く。主人公は「職を持たない」という特別な存在として、数多くの職業と出会い、仲間を見つけ、戦い、成長をしていくというストーリーだ。

ゲーム内で展開される「職業カード」は世界のトップクリエイターたちが描き下ろす。その「職業カード」のデザインは「Job Tribes」と1つの経済圏「DEAP」を構成するArtAuctionで、デジタル・アセット(アート)の真の所有権を手に入れることができる仕組みだ。

NFT(ノン・ファンジブル・トークン)としてブロックチェーンにより管理されたデジタル・アセットは個人の資産として保護され、所有者は、ゲーム内で、特別なエフェクトやサイドストーリーの享受できたり、ゲーム外では、オーナーコミュニティへの参加などの得点を享受できるという。

「JobTribes」制作陣に「金田一少年の事件簿」や「神の雫」など大型ヒット作を生み出した樹林伸氏がストーリー構成を担当。キャラクターデザインには、「マクロスシリーズ」を手掛けた美樹本晴彦氏など著名なクリエイターが参画している。

またブロックチェーン開発は、ブロックチェーンなど、Fintech関連の開発を多数手掛け、2016年には子会社の東京ビットコイン取引所をDMM FX ホールディングスへ譲渡したテコテック株式会社が担う。

「Job Tribes」に関するイベント

同社は、「Job Tribes」のグローバル展開に向けて様々な取組を行なっている。

2019年11月30日には、東南アジア最大のJ-POPカルチャーの祭典【AFA 2019(アファシンガポール、Anime Festival Asia 2019)】に参加を予定しているという。そこでは、2003年から名古屋・愛知で開催されている、世界的なコスプレイベント「世界コスプレサミット(WCS)」と連動して実施予定の「JobTribes公式コスプレイヤー全世界公開オーディション」についてのトークイベントを開催予定だ。

またそのトークイベントには、中国最大のSNSである「weibo(微博)」で、フォロワー353万人を獲得している中国No1コスプレイヤー小柔(SeeU)氏や日本の人気声優・伊瀬茉莉也氏がゲストとして登場するという。


「Job Tribes」公式サイト:https://jobtribes.io/
「Job Tribes」公式Twitter:https://twitter.com/JobTribes
AFA2019フェイスブックページ:https://www.facebook.com/animefestivalasia/