ジャマイカの証券取引所(Jamaica Stock Exchange、JSE)が、カナダのフィンテック会社のブロックステーション(BlockStation)と提携し、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)のリアルタイム取引サービスを提供する。

両社は完全に制御できる環境で、現在、最も価値のある2つの暗号通貨をリアルタイムで取引できるように協力する方針だ。

また、今後は対象をセキュリティトークン(証券型トークン)などに拡大し、提供する計画だという。

今回の実験は、両者が推進する暗号通貨プログラムの第二ステップである。

最初のステップは、暗号通貨取引の完全なサイクルを確認するために、60日間行われた。これにはブローカーディーラーなどが参加した。

その際、証券取引所のマネージメントディレクターは

「試験は順調に行われた。結果にはかなり満足している」

と評価している。また、今回の試験運用について

「商品の多様化、新規上場及び投資誘致の機会を得ることになるだろう」

と期待する。