世界的なテニスプレーヤーであるセリーナ・ウィリアムズは、4月17日、インスタグラムに記事を投稿し、2014年に設立したVC「セリーナベンチャーズ」で、暗号通貨取引所コインベースを含む、30以上の企業に投資しているとした。

セリーナベンチャーズの公式ホームページによると、現在のポートフォリオ全社の時価総額は120億ドルを超えており、ファッションなどを中心に様々な業種・タイプの会社に投資をしている。
投資対象としては、アーリーステージでの会社や創業者に焦点を当てており、ポートフォリオ内の会社間で協力を推進し、パートナーシップを拡大していく方針だ。

ロイター通信によると、暗号通貨ブロックチェーン分野へのVC投資が、2019年に史上最高を記録する可能性があると報じられている。

また、IDC Government Insightsの報告書によると、米国連邦政府は2022年までにブロックチェーンの支出を1億2350万ドルに増加させると予想されると主張する。
これは2017年に支出された1070万ドルに比べて10倍以上増加することになる。

セリーナベンチャーズ:https://www.serenaventures.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/serenawilliams/

https://kr.thenodist.com/articles/18846