韓国を代表するプロジェクト、アイコン(ICON)が賞金総額100万ICX(ICONの暗号通貨)のブロックチェーン開発コンテスト「ICON TX Challenge」を6月3日から実施すると発表した。

ブロックチェーンエコシステムの発展を目指し、世界中の開発者を支援する目的で開催される本コンテストは、ICONのメインネットを利用し、TXが発生する分散型アプリケーション(dApps)やウェブサイトを制作する形で行われる。
開発者は、大学生はもちろん、ブロックチェーンの技術を使用・実装してみたいアイデアがあったり、新しい技術を体験したいなど、ブロックチェーンに興味があれば誰でも参加可能だという。

ICONは、6月3日から7月31日までに約2ヶ月間開催されるコンテスト期間中、参加者に対し、運用コストや技術サポートを提供する計画である。

開発には、アイデアがあっても、時間、トランザクション(Transaction、TX)コスト、サーバーホスティング費用、技術的障壁など様々なことがブロックチェーン開発の障害となることがある。

ICONは「ICON TX Challenge」を通じて新しい技術に触れ、自分のアイデアを迅速に検証できるように支援するという。

コンテスト参加のためには、トランザクションを発生させることができるスマートコントラクトを事前に準備しなければならない。ICONのプロトコルを利用して、ICON独自のスマートコントラクト実装環境である「スコア(SCORE)」を製作、検収の後、これを活用した分散型アプリケーションまたはウェブサイトを開発し、参加申請する方式である。申請後の参加が確定したチームには参加費用として各チームに200 ICXが与えられ、コンテスト期間内のスコアを使用して発生するトランザクションには、1TXあたり0.01ICXの別途報酬が支給される。

また、dAppsやウェブサイトの完全性、事業性、技術性、ブロックチェーン効用などの審査基準に基づいて、最終的に合計6チームを選定し、各5万ICXの賞金を最終授賞する。コンテスト終了後、参加チームへの投資誘致、ICON韓国オフィス採用における加算点あるいはインターンシップの機会を提供するなどの追加報酬も検討する予定である。

ICONは以下のように述べた。

「『ICON TX Challenge』を通じて、より多くの開発者がdAppsの開発環境を経験し、ブロックチェーンへの関心を持ってもらうことによって、エコシステムの拡大に貢献したい。またICONのメインネット(Mainnet)の安定性とトランザクション処理性能の公開実証でもあるため、多くの方が参加することを期待したい。」

本コンテストの参加申し込みは、5月2日からイベント終了の7月31日まで可能だ。詳細は、ICON開発者ポータル内のイベントページで確認することができる。

ICON開発者ポータル:https://www.icondev.io/blog/icon-tx-challenge-korean

https://kr.thenodist.com/articles/19845