2019年6月11日、映画、ドラマ、ウェブなど、メディア業界のブロックチェーンプラットフォームを提供している「ストーリーチェーン(storichain)」がオーストラリアを所在地とする世界的な暗号通貨取引所であるBW.comと戦略的パートナーシップを強化するための覚書を締結したと明らかにした。

BW.comはビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ライトコイン(LTC)など主要な暗号通貨をほぼ全て取り扱い、他の取引所では取扱っていない暗号通貨やトークンも提供する世界でも屈指の取扱い数を誇る取引所である。

2013年からは暗号通貨のマイニングを行い、複数の企業が合同でマイニングを行う「マイニングプール」の形態をとっているため、確実にビットコインを獲得することができる。

これまでに行ってきたマイニングプールの総額は30億ドル(約3,300億円)を越え、世界最大のマイニング運営会社でもある。

BW.comは、アジアを中心に展開する世界最大規模の暗号通貨取扱い企業であるZB.com(ジービードットコム)とも提携をしている。

ZB.com(ジービードットコム)は2017年11月に中国でサービスを開始した暗号通貨取引所で、出来高ランキング上位を誇り、利用者が多い。また、政府主導の取引所かつセキュリティーの高さにも定評がある取引所だ。

今回の締結について、ストーリーチェーンのイ・ジュンス代表は以下のようの述べた

「ストーリーチェーンがグローバルプロジェクトとして、国内のコミュニティはもちろん、海外のコミュニティを活性化する第一歩を中国で開始するきっかけになるだろう」

https://kr.thenodist.com/articles/30630