2019年6月12日、クリプトメカ(cryptomeca.io)はメカコイン(MECA Coin)が暗号通貨取引所ラトークン(LATOKEN)」に上場されたと正式に発表した。

今回上場されるメカコイン(MECA Coin)は、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)テザー(USDT)、ラトークン(LA)と取引することができる。
また今年末に発売される予定のMECAカジノのプラットフォームのユーティリティトークンとして使用される予定である。

MECAカジノプラットフォームは、ユーザーがハードウェアとソフトウェアを所有していなくても、カジノ運営者になることができる機会を提供し、信頼性の高い環境で高品質のカジノを楽しむことができる、分散型のオンラインカジノを提供する「ICONブロックチェーン」のカジノプラットフォームである。

ICONブロックチェーンはイーサリアム(Ethereum)と比べ、優れたトランザクション速度(平均2,000tps)と低料金を提供し、ブロックチェーンネットワークでは、ゲームの品質が落ちる根本的な問題を解決することができる。

一方、去る4月には日本初の暗号通貨ファンドである「B Cryptos」と資金調達を含む戦略的提携も発表した。

メカコインチームは、今後もシームレスな安定したサービスを約束し、追加取引リストについての議論も活発に進行中であると明らかにした。

https://kr.thenodist.com/articles/30697