gumi Twitterより

2019年6月20日、株式会社 gumiは、同社の連結子会社の gumi Cryptos を通じて、ブロックチェーン向けゲームの開発を行う double jump.tokyo の株式をディー・エル・イー(DLE)から譲り受けると発表した。

株式会社 double jump.tokyo はモブキャスト出身の上野広伸氏が設立したブロックチェーン向けゲーム開発会社だ。現在同社がリリースしている「MY CRYPTO HEROS(通称:マイクリ)」はイーサリアム上で運営されているdappsゲームの中で、DAU/売上で世界トップを獲得している人気ゲームだ。

株式譲受は相対取引で行われ、無議決権株式891株(持株比率:22.61%)を1株につき20万1,500円、総額約1億8,000万円で取得することになる。

gumiは、2018年12月にもブロックチェーン事業へのさらなる積極的な展開を図る目的で、ブロックチェーンゲーム領域のリーディングカンパニーである double jump.tokyo の株式を別の連結子会社である gumi X Reality を1,760株(持株比率:44.67%)通じて取得し、資本業務提携を締結している。

今回、double jump.tokyoとのさらなる連携強化を図るべく、DLEが保有する株式をgumi Cryptosが譲り受けることを決定した。

譲渡契約成立後はグループでdouble jump.tokyoの株式を合計で67.28%保有することとなる。また、現在gumi X Reality で保有している株式に関しては2019 年7月1日付で gumi Cryptos に承継する予定だという。

一方で保有している株式の一部は無議決権であるため、double jump.tokyoはgumiの関係会社には該当しないという。

モバイルオンラインゲームに強みを持つgumiは、double jump.tokyoとの連携を更に強固にし、人気となっている「マイクリ」を先駆けとしてさらにブロックチェーン事業を加速させていく狙いだ。

株式会社gumiプレスリリース:https://ssl4.eir-parts.net/doc/3903/tdnet/1722858/00.pdf