2019年6月21日、ブルームバーグの報道によると、フェイスブックの独自暗号通貨リブラ(libra)」の管理団体である「リブラ・アソシエーション(libra association)」は、同団体への参加に関して複数の大手銀行と協議しているという。

匿名による関係者へ取材したとした上で、現在水面下で協議が行われている模様だ。協議をしている銀行の名前は明らかにしていない。

2019年6月20日に行われた会議で、シティグループのマイケル・コーバット最高経営責任者(CEO)は同行がこの団体に参加するかという質問に対し、以下のように答えている。

「フェイスブックからの事前の接触はなかったが、われわれはリブラを検討するだろう」

またリブラ・アソシエーションのポリシーおよびコミュニケーション責任者、ダンテ・ディスパーテ(Dante Disparte)氏は米国内外の銀行に接触していることを明らかにした。同氏は、リブラは創立メンバーおよび銀行業務パートナーとして大手行の参加を望んでいると説明。

電子メールで「外貨準備の保持と管理を手助けするという重要な役割を銀行は持つ。そうした意味で参加を非常に歓迎する」と語ったという。

https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-06-20/facebook-s-new-crypto-association-in-talks-with-top-u-s-banks