ロシアはフェイスブックがローンチ予定の暗号通貨リブラ(Libra)」に関して、個別の規制は作らず、すべての暗号通貨についての包括的な規制を導入する見込みだ。

ロシア財務副大臣アレクセイ・モイセーイェフ氏の話として、7月1日にロシアの大手メディアInterfaxが報じた。

またモイセーイェフ氏はICO規制についてもこのように言及した。

「(暗号通貨取引、ICOについて)完全に禁止するつもりはない。合法的なICO実施について、多くの企業から問い合わせが来ている。その(ICO)分野は間違いなく適切に規制され、禁じられることなく許可されるだろう。」

さらにロシアの暗号通貨規制の要点の一つとして「暗号通貨が外貨とほぼ同じ地位に置かれるかどうか」によって様々なことが決まると指摘。

続けて「つまり暗号通貨を購入、販売、保管することはできるが、国内で決済に使用することはできない。まずは『ホワイトな』市場を形成する必要がある。」と商品やサービスの決済への暗号通貨使用については禁止されるべきだという見方を示した。その理由として、ルーブルがロシアにおける唯一の通貨であり、すべての決済はルーブルでのみ行われるべきであるためだと説明した。

ソース:https://www.interfax.ru/business/667375
ソース: https://www.coindesk.com/russia-wont-ban-facebooks-libra-currency-deputy-finance-minister-says