Basis(ベーシス)とは、アルゴリズムによって発行量やボラティリティのコントロールを試みたステーブルコインおよびそのプロジェクトである。2018年にプロジェクトの中止が決定した。開発チームは、証券取引委員会から直接連絡や指示があったわけではないが、アメリカの法的規制下では証券としてみなされ取引が制限される可能性が高いため中止の結論に至った、と説明している。ICOでは複数の大手ベンチャーキャピタルから1億3,300万ドル以上の資金を調達していたが返金されることが発表された。