Tangle(タングル)は、暗号通貨ネットワークであるIOTAトランザクションを保存および処理するメカニズムである。DAG(有向非巡回グラフ)という技術を採用している。ブロックチェーンではトランザクションがブロックにまとめられて検証されるのに対して、Tangleでは各トランザクションが他のトランザクションを検証する。そのため、マイニングの必要がなく手数料がかからない、処理が早いなどのメリットがある。またより多くのユーザーがトランザクションを実行すれば、システム全体がより速くより安全になるという特徴がある。