ノーアクション・レターとは、特定の事象が規制の対象にはならないため、民事または刑事訴訟を起こさないことが明言された、また起こすことを推奨しない書簡である。日本では法令適用事前確認手続と呼ばれ、2001年より運用が開始された。一般的に合法性が不明瞭な活動、商品やサービスに対して請求が行われ、政府機関が発行する。行為によって、厳密には違法であるが特定のアプローチに従えば許容できると判断された場合には、発行されることがある。アメリカでは、証券取引委員会によって発行される。