ATS(代替取引システム)とは、Alternative Trading Systemの略称であり、取引相手を見つけるため買い手と売り手を一致させるアメリカおよびカナダで主に用いられる証券用語である。類似システムとしてPTSやMTFが存在する。1934年の証券取引所法によってSECの認可を受けなければならず、既存の証券取引所は電子システムによるものがほとんどのため、このATSの登録がセキュリティトークン売買においても必要となる。