ファットフィンガー(Fat Finger syndrome)とは、株式等の金融取引で、電子取引の注文の誤入力により多大な損害を被ることを意味する。欧米人の太い指およびそれによるキーボードの過失的な打ち込みミスに由来している。みずほ証券のジェイコム株大量誤発注事件が代表されるように特に証券業界においてこのヒューマンエラーは取り沙汰されてきたが、数量や小数点などの打ち込みが必要な暗号通貨においても例外ではない。