dYdX(ディーワイディーエックス)とは、イーサリアム上で構築されるERC-20トークンに対して複数タイプのデリバティブ商品を作成・発行・取引を提供するプロトコルである。Coinbaseの元エンジニア、アントニオ・ジュリアーノ(Antonio Juliano)が2017年に創業したプロジェクトであり、第三者を信頼しない形でのマージンやオプション取引が可能である。エコシステム0xと同様にオンチェーンオフチェーンのハイブリッドであり、成立した約定のみをブロックチェーンに記録する。また、マッチングや価格決定においてオラクルは利用せずに当事者同士に任せることで成立させている。DeFiのコミュニティメンバーでもある。