Bancor(バンコール)とは、2017年に公開された世界的DEXの1つである。イーサリアムをベースにしており、スマートトークンと呼ばれる独自通貨Bancor Network Coinも発行している。通貨単位は、BNT。1940年代初頭、経済学者のケインズとシューマッハによって考案された超国家的通貨Bancorに由来している。通貨の流動性リスクを取り除くためにBancor ProtocolおよびReserve Tokenという価格決定の仕組みが採用されており、スマートコントラクトによって買い手と売り手の合意を必要とせずに取引が自動で行われる。またこれによりスプレッドも発生しないため、より迅速な取引を可能にしている。