ERC-725とは、イーサリアムの規格の1つであり、ファビアン・フォーゲルステラー(Fabian Vogelsteller)によって作成された。この規格によって発行されたIDは人物や組織、物質など様々なものが定義可能であり、主体をデジタル的に表象する。これによってトークン1枚1枚が異なる価値を持つため、ノンファンジブル(非代替性)の性質を持つこととなる。支持グループとしてERC725 Allianceが存在する。ERCはEthereum Request for Commentsの略称であり、数字は開発された順番を示している。