NEM(New Economy Movement)とは、ブロックチェーンのプラットフォームであり、通貨単位はXEM。NEMの特徴は、ビットコインに比べて取引がスピーディーに行える点である。取引の承認はマイニングではなくハーベストと呼ばれる作業で行われており、この独自のコンセンサスアルゴリズムPoIと呼ぶ。NEMのブロックチェーンを活用したdAppsも数多く公開されている。また、NEMのプロトコルを活用したプライベートチェーンMijinも有名である。2018年1月には暗号通貨取引所コインチェックから当時の時価総額にして約580億円分のXEMが盗難された。