PoIとはProof-of-Importance(プルーフ・オブ・インポータンス)の略でNEMに採用されているコンセンサスアルゴリズムである。ビットコインで採用されているPoWは大規模なコンピュータリソースと電力を必要とする点やビットメイン社をはじめとした企業や団体がマイニングを占有しているため、個人で参加して報酬を得るのが困難な点がしばしばデメリットとして語られてきた。PoIではこの課題を解決すべく、大規模なリソースがなくとも暗号通貨の保有量と他者との取引量、そして誰と取引したのかなどをもとにスコアリングされ、スコアが高ければ高いほど報酬が多く手に入るという仕組みである。