スケーラビリティ問題とは、ブロックチェーン暗号通貨において、そのシステムが処理できるトランザクションの量に関する問題である。例えばビットコインでは、ブロックの最大サイズは1MBであり、1秒間にわずかなトランザクションしか処理できない。今後、ビットコインの需要が高まり、トランザクションが増えた場合、ビットコインの送付が遅れたり、送付手数料が高くなるなどの問題が発生する可能性が指摘されている。これに対し、ハードフォークする、ブロックサイズを増量する、Segwitを導入するなどの解決策がある。