サイドチェーンとは、ブロックチェーン上に元々あるメインチェーンに対して、ペグ(Peg)を介して繋がっている個別のブロックチェーンである。既存の暗号通貨やブロックチェーンの機能を拡張、強化することができる。独自でマイニング、セキュリティ対策を行う必要があるが、何らかの問題が起きてもメインチェーンに影響を及ぼさない。イーサリアムスケーラビリティ問題を解決するためにサイドチェーンの導入が議論されており、具体的な技術やシステムとしてシャーディングPlasmaLoom Networkが挙げられる。