ペグ(peg)とは、複数のブロックチェーン間でデータを転送するために使用される機能のことである。元々あるブロックチェーンにペグと新たなチェーンを追加することで、処理速度の向上や機能の拡張が可能となる。ペグが存在しても、あるブロックチェーン内におけるデータの変更や破損は、他のブロックチェーンに影響しない。データを生成、破棄、転送する方法によって一方向ペグと双方向ペグに分類される。また双方向ペグは、対称ペグと非対称ペグに分類される。