ブロックチェーンとは、取引ごとにブロックを追加し取引内容を記録する分散型台帳である。生成されたブロックは暗号化システムを利用して次のブロックにつながる。最初に生成されたブロックから最新のブロックまで、これまでに発生したすべての取引を記録しており、それらの記録の改ざんは非常に困難である。一方で権限を持つ人なら誰でもアクセスできるというオープンな特徴をもつ。ビットコインイーサリアムをはじめ多くの暗号通貨で利用されている。暗号通貨以外への活用にも注目が集まっており、サプライチェーン、契約、財産権、アート、不動産などを様々分野で検討されている。既存のあらゆるサービスにおいても、ブロックチェーン技術を使用すれば分散的に構築することができるため、運営コストを大幅に削減できる可能性をもつ。