バイドゥ(Baidu, Inc.)とは、インターネット関連サービス及び人工知能事業を展開する中国の多国籍テクノロジー企業である。2000年に設立され、北京に本社を置く。「中国のGoogle」とも言われ、検索エンジン「百度」を提供する。その他にもDU GroupやDU Apps Studioの名の下に設立された多数の関連会社が様々なアプリやサービスを開発しており、世界中に20億人以上のアクティブユーザーがいる。dApps開発用のOSであるBBEを発表するなど暗号通貨ブロックチェーン関連のサービス提供にも積極的である。