IPアドレスとは、ネットワークに接続されている各デバイスに割り当てられた数値である。IPアドレスが割り当てられることにより、ネットワークへの接続およびデータの送受信が可能となる。元々開発されたIPバージョン4(IPv4)は、32ビットで表現されている。しかし、インターネットの普及によりIPv4が枯渇したため、1995年128ビットで表現されたIPバージョン6(IPv6)が開発され、2000年代半ばから導入が進められている。