クロスボーダー取引とは、異なる国や地域にある2つの事業体間における取引を意味する。資産、株式、債務の送金および入金など、あらゆる金融取引が含まれる。過去数十年グローバリゼーションの影響でクロスボーダー取引は増えている一方、複雑な手続き、決済処理の遅延や不正確さが課題である。暗号通貨およびブロックチェーンは、クロスボーダー取引のコスト、セキュリティ、信頼性、スピードの問題を解決しうる技術として注目されている。