予測市場とは、あるイベントの結果に応じた取引をする市場である。参加者は特定の状況における特定の可能性に対して賭けを行い、予測が当たった場合は報酬を手に入れることができる。一般的に賭けの倍率には、その結果が実現する確率が反映される。対象となるイベントには、競馬や競輪などのスポーツ、為替平均、選挙結果、商品価格、企業の四半期ごとの業績、または映画の総収入など様々なものが含まれる。多数の主体による考えや意見を反映しているため予測ツールしても効果的であることが証明されている。またブロックチェーンは予測市場と相性が良く、運用コストの削減、低い手数料、公平性とセキュリティの担保などを実現した予測市場の登場が期待されている。分散型予測市場を提供するプラットフォームとしては暗号通貨Augurが有名である。