ライトニングネットワーク(Lightning Network)とは、暗号通貨ブロックチェーン上で動作する支払いプロトコルである。ビットコインスケーラビリティ問題を解決する技術として知られる。ブロックチェーン上にある資金の安全性を担保したまま、取引する二者間はオフチェーンに設けられた支払いチャネルを通してマイクロペイメントを実行することができる。そのため高速なトランザクション処理が可能となっている。2019年4月現在、ビットコインのライトニングネットワークでは3万以上のチャネルが存在している。