NFTとは、Non-Fungible Tokenの略であり、代替不可能なトークンを意味する。NFTはそれぞれが固有のトークンとして規定されており、互換性がない。それに対して、通貨としての利用を想定しているビットコインなど多くの暗号通貨は、代替可能でありFungible Tokenと呼ばれる。収集性が求められるゲームのアイテムなどには替えのきかないNFTが向いている一方で、決済手段としての利用が想定されているビットコインなどは、ある一定量のトークンがそれぞれ同じ価値を有する必要があるためFungible Tokenが向いている。NFTを開発する代表的なプロトコルERC-721がある。NFTを使用しているゲームの具体例としてCryptoKittiesが挙げられる。信憑性と所有権を証明することができるため、デジタルアートへの利用も期待されている。