オフチェーンとは、あるブロックチェーンの外に設けられたチェーンを意味する。オフチェーンにおけるトランザクションでは、メインのブロックチェーンに変更を加えず、独自のシステムでトランザクションの有効性を検証する。トランザクション速度の向上、プライバシーの確保、コストの低下が可能となるため、スケーラビリティ問題解決の手段として注目されている。オフチェーンを採用した技術として、ライトニングネットワークが挙げられる。