サトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto)とは、ビットコインを発明、また2008年にその仕組みに関する論文を公開した人物である。その正体は不明であり、個人または組織なのかすら分からない。2008年8月、誰かがドメイン名bitcoin.orgを匿名で取得し、同年10月、サトシ・ナカモト名義で、暗号学ファン向けに「ビットコイン:ピアツーピア電子マネーシステム」という論文を発表した。2009年1月に最初のビットコインが誕生してから2010年10月ごろまでは開発にも積極的であった。