トークンエコノミーとは、暗号通貨およびトークンが使用される経済圏を意味する。あるトークンの発行に始まり、購入、需要の増加、価値の向上が起こると、そのトークンを媒介して商品やサービスの売買が可能となり、経済圏が形成される。個人や企業がトークンを発行すると、今まで評価されていなかったものに価値を付加される可能性がある。一方でトークンエコノミーに関する法的枠組みが整っていないこと、流動性が保証されていないことは課題である