CFTとは、Countering the Financing of TerrorismまたはCombating the Financing of Terrorismの略であり、テロ行為に使用される資金の調達経路を調査、分析および防止する施策全般を意味する。資金の出所を追跡することによって、テロ行為の撲滅を目的とする。CFTにおいては、金融機関を含めた事業体が持つ財務記録の調査許可が下りることも多い。またマネーロンダリングとの関連性が高いため、AMLとCFTを同時かつ連携して行うことが一般的である。2019年5月現在、暗号通貨が直接テロ行為の資金源として利用された明確な証拠はないものの、匿名性の高い複数の暗号通貨がイスラム過激派のグループによって使用された形跡が確認されている。