DoS攻撃(Denial-of-Service Attack)とは、コンピュータシステム、デバイス、サービスの機能を妨害することによって、ユーザーが利用している機能を正常に作動しないようにするサイバー攻撃のことである。脆弱性を見つけ出し、標的のデバイスが処理できないほど大量のトラフィックを送りつける方法などで行われる。DDoS攻撃(Distributed Denial-of-Service Attack)では、多数の送信元からトラフィックが送りつけられるため、回復がより困難である。