デリバティブとは、債権、法定通貨、金利、金(ゴールド)などあらゆる価格の値動きを対象として取引される金融商品である。金融派生商品とも呼ばれる。具体的には、先物取引、オプション取引、スワップ取引などが含まれる。価格変動に備えたリスクヘッジ、投機的な金融商品の販売、一般的な売買が難しい資産の取引などさまざまな目的で使用できる。値動きが激しい暗号通貨取引においても、リスクを抑えることを目的としたデリバティブ取引が増加している。