リブラ(Libra)とは、グローバル通貨かつ金融インフラとして機能することを目指してFacebookが開発する暗号通貨である。様々な業界の企業によって構成されたリブラアソシエーションによって管理されている。新しいプログラミング言語「Move」、BFTコンセンサスアプローチ、マークルツリーなどを採用したリブラブロックチェーン上に構築され、従来の暗号通貨が抱えていた技術的問題の克服が試みられている。準備金によって価値が裏付けられているステーブルコインであり、複数の金融資産の裏付けを持つことによってボラティリティを最小限に抑え、通貨としての機能が果たせるように設計されている。2020年の発行が予定されている。